令和2年分「しないと損かも?確定申告特集」を公開

株式会社ビズオーシャン(住所:東京都中央区、代表取締役社長 是枝 周樹、以下 ビズオーシャン)は、同社が運営するビジネス情報サイト『bizocean(ビズオーシャン)』において、令和2年分「しないと損かも?確定申告特集」を2021年1月20日から公開しました。


令和2年分「しないと損かも?確定申告特集」


毎年やってくる確定申告については、皆さん「確定申告って難しそう」、「めんどくさいし、やりたくないな」というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。それはそもそも確定申告が何なのかよく知らないからかもしれません。

そこで『bizocean(ビズオーシャン)』では、確定申告のイロハから青色申告、白色申告や今年の変更点についてまで、税理士などの専門家がかんたん丁寧に解説する特設サイトを開設しました。特に昨年医療費が多かった皆さまや、ふるさと納税をしたり、住宅ローンを組んだりした皆さまは確定申告しないと損するかもしれませんので必見です。

同特設サイトでは、自分は確定申告をしたほうが得なのか損なのか、確定申告のどのような点に気を付ければよいのかなどの情報を知ることができます。また、確定申告で使えるテンプレートも提供しており、自分のPCにダウンロードすることができます。ダウンロード後は、オフィスソフトで編集することが可能です。コラムおよびテンプレートは、随時追加および更新されます。

ビズオーシャンでは、「中小ベンチャーの生産性向上」を自社のビジョンとして掲げ、ビジネスドキュメント作成の負担を軽減する様々なサービスを提供しています。今後も日本経済の屋台骨を支える中小ベンチャー企業を支援していきます。