「ニューノーマル時代における企業のあり方特集」を公開

株式会社ビズオーシャン(住所:東京都中央区、代表取締役社長 是枝 周樹、以下 ビズオーシャン)は、同社が運営するビジネス情報サイト『bizocean(ビズオーシャン)』において、「ニューノーマル時代における企業のあり方特集」を2021年3月31日より公開しました。


ニューノーマル時代における企業のあり方特集

新型コロナウイルス感染症の大流行をきっかけに世の中は一変し、企業においては在宅勤務やデジタル化が普及し、働き方やコミュニケーションのあり方が大きく様変わりしつつあります。
既に在宅勤務制度を導入していたり、電子契約などのデジタル化を推進している企業も多いですが、これから準備するという企業もまだまだ大丈夫。本格的な変化はむしろこれからといえます。
このようなニューノーマル時代に企業はいったいどのように対応していけば活力を高め、生産性を向上させることができるのか?専門家がかんたん丁寧に解説します。新型コロナ対策に関連する書式テンプレートもご用意しました。

同特設サイトでは、ニューノーマル時代のオフィスのあり方をどのように考えたらよいのか、リモートワーク時代のコミュニケーションについてどのような点に気を付ければよいのかなどの情報を知ることができます。また、コロナ禍で使えるテンプレートも提供しており、自分のPCにダウンロードすることができます。ダウンロード後は、オフィスソフトで編集することが可能です。コラムおよびテンプレートは、随時追加および更新されます。

ビズオーシャンでは、「中小ベンチャーの生産性向上」を自社のビジョンとして掲げ、ビジネスドキュメント作成の負担を軽減する様々なサービスを提供しています。今後も日本経済の屋台骨を支える中小ベンチャー企業を支援してまいります。